Freedivingコース

初心者
Basic Freediver
初心者
Freediver
継続教育
Advanced Freediver
継続教育
Master Freediver
プロフェッショナル
Freediver Instructor
プロフェッショナル
Freediver Instructor Trainer
プロフェッショナル
Advanced Freediver Instructor
プロフェッショナル
Adaptive Techniques

 

 

Freediver Topside Hero

PADIを選ぶ理由

PADI Freedivingコースは、業界のリーダーとフリーダイビングの優勝者の意見を取り入れて開発されました。 ご自身のペースで学び、経験豊かなインストラクターと共に学んだことを実習に活かします。 フリーダイビングを始めるために、シュノーケリング、スキンダイビングまたはフリーダイビングの事前の経験は必要ありません。 PADI Freediverプログラムは、 大学の単位推薦のために承認されている唯一のフリーダイビングの講習プログラムです。

 

 

詳細情報

フリーダイビングを学ぶことに関して最もよくある質問へのご回答

 

 
長時間息を止められない場合、私はフリーダイビングができないのでしょうか。

これはフリーダイビングに関する最も一般的な誤解の一つです。 適切な講習を受ければ、息を止める技術を身につけることができ、その結果、息を止めることができる時間の長さにうれしい驚きを覚えることになるでしょう。

 
水泳ができる必要がありますか。

オリンピックに出場する水泳選手でなくてもコースを受講することはできますが、水中で自信を持つことが大切です。 PADIのフリーダイバーになるためには、200メートル/ヤードを泳ぐことができる必要があります。 これに時間制限はありませんので、お好きな泳ぎ方で、好きなだけ時間を使うことができます。

 
フリーダイバーになるためにどれぐらい時間がかかりますか。


フリーダイビングに必要なものは、マスク、シュノーケル、フィン、ウエイトベルト(時々)、ウエットスーツです(場所によって異なります)。 初心者向けのフリーダイビング器具に関する、この有益なガイドをご一読ください。

 
どこでフリーダイビングコースに登録できますか。

地元のPADIダイビングショップにご連絡ください。または、PADIフリーダイバーセンターのこのリストをご覧ください。

 

 

フリーダイビングについてもっと見る

情熱溢れるフリーダイバーがアドバイスと専門的知識を共有してくれます

 

フリーダイビングとスキューバダイビングの比較: 5つの大きな相違点

認定ダイバーとしてフリーダイビングに関心がありますか。 続きを読む...

フリーダイビングに関するよくある質問

フリーダイビングの種類、機材の種類などについて学ぶ

Freediver with Whales Card
フリーダイバーにしかできない4つのこと

三つ目は科学に逆らうです