PADI DMCA ポリシー

PADIは他者の知的所有権を尊重し、ユーザーにも同じことを期待しています。1998年のデジタル・ミレニアム著作権法に基づき、その文書は米国著作権局のウェブサイトhttp://www.copyright.gov/legislation/dmca.pdf で見つけることができますが、PADIは、PADIウェブサイト(以下「サイト」)を使用して行われた著作権の侵害に関するクレームに対して、以下に識別されたPADIの指定著作権エージェントに報告された場合、迅速に対応します。

著作権者であるか、その代理人であるか、または著作権の排他的な権利の下で権限を持っている場合は、PADIの指定著作権エージェントに報告してください。以下で説明されている通りの通知を受け取った場合、PADIは、異議を唱えられたコンテンツを含むサイトからの適切と判断される措置を講じるでしょう。

Notice of Alleged Infringementを提出する際には、以下の情報が提供されていることを確認してください。

  1. 著作権侵害されたと主張する著作物を特定してください。
  2. 主張された侵害の材料またはリンクを特定してください。少なくとも、該当する場合は、サイトに表示されるリンクのURLまたはその材料が見つかる正確な位置を含めてください。
  3. 名前、所属会社(該当する場合)、郵送先住所、電話番号、およびメールアドレスをご提供ください。
  4. 以下の2つのステートメントを通知の本文に含めてください。:
  • “私はここに宣言します。私は著作物の利用に関して争われている使用が、著作権所有者、その代理人、または法律によって認可されていないという誠実な信念を持っています。”
  • “私はここに、この通知書の情報が正確であり、偽証の罰則の下で、私が著作権または著作権に基づく排他的な権利の所有者であるか、またはその所有者の代理であることを明言します。”

5.  提供していただくのは、ご本名と、電子的または物理的な署名です。

この通知書を、すべての項目が記入された状態で、PADIの指定著作権代理人に提出してください:

PADI Legal Department
PADI Worldwide Corp.
30151 Tomas
Rancho Santa Margarita, CA 92688
[email protected]