Advertisement
Blog ダイブショップを探す カードを交換する

Diving in San Salvador

Explore diving in San Salvador

サンサルバドルは、サンゴ礁と壁でのダイビングで最もよく知られています。これらは、島が実際には15,000フィート(4572メートル)に下がる水没した山の頂上であるという事実によって形成されます。これらは活気に満ちていますが、生物多様性のハイライトは自然のサメとの出会いです。

冬と春の数ヶ月の間に、ハンマーヘッドサメ、ブルサメ、ペレスメジロザメ、クロトガリザメ、ヨゴレ、そして時折イタチザメに出くわすかもしれません。

イルカはしばしばダイバーと彼らのボートの両方を調査するために現れます。アオウミガメ、タイマイ、オサガメがサンゴ礁をむさぼり食い、壁にはトビエイが青から現れます。タツノオトシゴ、バハマの海の星、女王の巻き貝、熱帯魚の大群が色とりどりの珊瑚礁の間を飛び交います。

Translated by 
When to dive in San Salvador

バハマは一年中暑く晴れた気候を楽しんでいます。夏の間の気温は75-91°F(24-33°C)の範囲で、水温は約88°F(31°C)です。冬の間の気温は65-77°F(18-25°C)の範囲で、水温は75-80°F(24-27°C)です。

11月から5月は、バハマの乾季です。これらの夏の間は、晴れ、暑く、やや湿度の高い状態が予想されます。素晴らしいトップサイドコンディションに加えて、11月から5月はサメダイビングに最適な時期でもあります。これらの月の間に、あなたはサンサルバドルでシュモクザメに遭遇する最高のチャンスがあります。

Translated by 
img
Join PADI Club
Get 20% off courses and access to more than $340 worth of other benefits!
Join the club
img
Get PADI Gear
Get 20% off your first order!
Shop now

Book your diving in San Salvador

More Information

サンサルバドル島には、サンサルバドル国際空港と呼ばれる空港が1つあります。この小さな入港地は、ナッソーからの毎日のフライトとフォートからの毎週のチャーター便を歓迎します。ローダーデール。また、パリとモントリオールからのチャーター便も時折見られます。島に到達する他の唯一の方法は、コックバーンタウンへのプライベートボートまたは毎週のメールボートです。

Time Zone
UTC-05:00
Phone
+1
Currency
BSD
Voltage
120 V
Pressure
Pounds/square inch (psi)
Plug
A, B
Languages
英語(米国)
1st Stage
INT / Yoke / K
International airports
San Salvador (ZSA)
Translated by 

Popular courses: San Salvador

x

Save that favourite

With a PADI Travel account, you can favourite dive operators to come back to later on any device or computer

Log in or sign up