ADS

Adopt A Dive Site®(アドプト・ダイブサイト)

2030 年までに 30% の海を守ることを目標に皆で一緒に活動しましょう。

 

 

Adopt A Dive Site とは?

Adopt A Dive Site は 2016 年にスタートしたプログラムで、世界中のスクーバダイビングのリーダーたちが自分たちが日ごろ楽しんでいる海のエリアを守ることを目的として、それぞれが選んだ場所で継続的な海洋保護活動とモニタリングに参加してもらうものです。

それぞれが選んだ場所での海洋環境保護に責任感を持ってもらうために、参加者には選んだ場所で毎月 Dive Against Debris® の調査を行うことを約束してもらいました。このプログラムは驚異的な成功を収めました。

このプログラムは、ダイブ・コミュニティからの応援を受けてその活動範囲を広げています。海洋ゴミだけでなく、脆弱な種の保護、生息地の保全、気候変動など、国連の持続可能な開発目標や PADI® 海洋行動計画の取り組みをサポートしています。

Adopt A Dive Site は、PADI プロフェッショナルやダイブセンターが地域環境に対し継続的に責任を拡大することで、スクーバ・ダイビング・ツーリズムの経済的価値を高めることを目指しています。

88 カ国

448 のアドプト・ダイブサイトが採用されました

331 名のプロフェッショナルが参加

 

 

私たちの戦略

パートナーシップと Adopt A Dive Site(アドプト・ダイブサイト)の拡大により海洋の 30% を保護する。

鍵となる活動  (1)  2023 年までに PADI の全世界のダイブショップの 50% を Adopt A Dive Site に参加させる (2)  2026 年までに 20 カ国で新たな海洋保護区を設立する。

ADS
ローカル・アクション(地域活動)
毎月の現場調査

PADI ダイブセンター、リゾート、PADI プロフェッショナルは、ダイバー及び地域社会から支援を受け、選んだ場所を定期的に調査しています。

Global Network
グローバル・インパクト(世界に与える影響)
グローバル・プロテクテッド・ネットワーク

10,000 の選ばれたダイブサイトからなるグローバル・ネットワークは新しい MPA(海洋保護区)をサポートし 2030 年までに海洋の 30% を保護します。

 

 

ネットワークに参加する

近日募集再開予定

Adopt A Dive Site はリニューアルされ 2021 年後半には新規登録の募集が再開される予定です。ご期待ください!

 

 

 
私がよく潜るダイブサイトを登録するにはどうすればいいですか?

応募フォームに記入するだけの簡単な手続きです。申請書の記入方法が分からない場合はお問い合わせください。

 
どのダイブサイトを選べばいいですか?

選ぶのはあなたです。あなたが定期的に訪れて市民科学的な調査を日常的に行うことができるダイブサイトをお勧めします。

 
複数のダイブサイトを選んでもいいですか?

はい、1 つのダイブセンターや PADI プロフェッショナルが採用できるダイブサイトの数に制限はありません。ただし、加盟手続きの留意点として、あなたがいつでも保護活動や海中での市民科学を求められる可能性があることをご了承ください。複数のダイブサイトに対応することが難しい思われる場合は登録するサイトの数を再検討してください。

 
PADIダイブセンターに所属していなくても、ダイブサイトを登録することはできますか?

Adopt a Dive Site プログラムに参加するために PADI ダイブセンターで活動している必要はありませんが、PADI プロフェッショナル(ダイブマスター以上)である必要があります。