PADI Women's Dive Day
WOMEN'S DIVE DAY

1 日。100か国。計1,000ものイベント。ダイビングの世界中での最も大きなイベント。

何千人ものダイバーが集まって、世界最大の1日のダイビングに参加します。

 

2019年7月20日(土)に、PADI®ダイブショップは再び、冒険と海への情熱をシェアするために、あらゆる性別、年齢、経験レベルの何千ものダイバーをホストします。

今年は、世界中のダイブセンターで、より多くの人々が積極的にダイビングし、海のためのスチュワードを増やすためのダイビングイベントが開催されます。今年のPADI Women’s Dive Dayをこれまでで最大の祭典にするべく尽力して下さった方々はありがとうございます!

 

Women's Dive Daの写真を見てみましょう。

PADIの女性は世界中でそしてあなたの大好きなソーシャルフィードで出現しました。

#PADIWOMENSDIVEDAY

#PADIWOMEN

#PADI

AmbassaDiver: Nouf Alosaimi

について。Nouf Alosaimi

2009年、Alosaimiはシャルム・エル・シェイクに戻り、PADI オープン・ウォーター・ダイバーとPADI アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバーの認定を受け、その後すぐに2010年にPADI レスキュー・ダイバー・コースを受講しました。1年後、彼女はサウジアラビアのジェッダでPADIダイブマスター・コースを修了しました。それから彼女はスクーバ・ダイビングをフルタイムの仕事にすることに決め、そして、彼女は水中写真家として3年間過ごし、観光客と一緒にダイビングガイドとして過ごしてきました。彼女は晴れて2013年にPADIインストラクターになり、それ以来多くのスクーバ・ダイビング愛好家をトレーニングしてきました。

彼女はこう言います、「女性ダイバーであることは私にとって全てです。  すべてのスポーツが男性だけによって支配されているという保守的な社会でダイバーになることは私にとって大きな挑戦でした。多くの女性たちは、ダイビングを教えるのが男性からなのでダイビングを教えてもらうことを拒んできたのです。

Nouf Alosaimi、サウジアラビア初の女性ダイブ・インストラクターです。

PADI Women's Dive Day

世界中のダイバーと潜ろう