Advertisement
ダイブショップを探す カードを交換する

Diving in South Malé Atoll

Explore diving in South Malé Atoll

南マーレ環礁は、深い水路、難破船、洞窟での野生の漂流が特徴で、大きな遠洋と興味深い環境があります。挑戦的な要素とかなりの魚を求めて、ダイバーが東側に集まります。

ココアティラでは、フエダイ、スウィートリップ、レッドスナッパー、トレバリー、トビエイ、ホワイトシャーク、グレーシャークの群れが通り過ぎると、ダイバーは張り出しや渓谷に身を寄せます。 Vadhoo洞窟では、ユニコーンフィッシュ、カメ、ソルジャーフィッシュを見ることができます。青を眺めていると、海流で戯れるサンゴ礁のサメ、トビエイ、マグロを垣間見ることができます。

これらはこの地域で最高のダイビングスポットの2つかもしれませんが、探索することがもっとたくさんあります。ほとんどのサイトは中級から上級のダイバーに対応していますが、誰にとっても何かを見つけることを期待してください。

Translated by 
When to dive in South Malé Atoll

環礁の熱帯気候の平均気温は、30°C(86°F)から32°C(90°F)の間です。水温は79-84°F(26-29°C)の範囲です。ダイビングは季節ごとにかなり大きく異なります。

12月から5月下旬にかけて、北東モンスーンの時期に乾燥した天候と穏やかな海が訪れます。 11月は、大潮流と多くの遠洋をもたらす過渡期の月です。ライブアボードは11月から5月に出発し、すべてのダイビングショップはこのシーズン中に営業しています。

Translated by 

Book your diving in South Malé Atoll

Common marine life sightings for South Malé Atoll

More Information

男性のイブラヒムナシル国際空港は、中東での立ち寄りが必要な場合がありますが、ヨーロッパ発のフライトで十分にアクセスできます。アジアからお越しの場合は、マレに進む前にスリランカに立ち寄ることを期待してください。マレから南マレ環礁に移動するには、地元のフェリー(約1時間45分)、スピードボート(45分)、または水上飛行機(20分)を利用できます。

Time Zone
UTC+05:00
Phone
+960
Currency
MVR
Voltage
230 V
Pressure
Bar (bar)
Plug
C, D, G, J, K, L
Languages
Divehi; Maldivian;, 英語(米国)
1st Stage
INT / Yoke / K
International airports
Male Intl (MLE)
Translated by 
img
Carry Your Card with Pride!
Choose your design and prove your PADI certified diver status across the world with a recycled plastic card, eCard or both.
Get Yours Now
img
Get PADI Gear
Get 20% off your first order!
Shop now

Popular courses: South Malé Atoll

x

Save that favourite

With a PADI Travel account, you can favourite dive operators to come back to later on any device or computer

Log in or sign up