Advertisement

Diving in South Malé Atoll

Explore diving in South Malé Atoll

南マーレ環礁は、深い水路、難破船、洞窟での野生の漂流が特徴で、大きな遠洋と興味深い環境があります。挑戦的な要素とかなりの魚を求めて、ダイバーが東側に集まります。

ココアティラでは、フエダイ、スウィートリップ、レッドスナッパー、トレバリー、トビエイ、ホワイトシャーク、グレーシャークの群れが通り過ぎると、ダイバーは張り出しや渓谷に身を寄せます。 Vadhoo洞窟では、ユニコーンフィッシュ、カメ、ソルジャーフィッシュを見ることができます。青を眺めていると、海流で戯れるサンゴ礁のサメ、トビエイ、マグロを垣間見ることができます。

これらはこの地域で最高のダイビングスポットの2つかもしれませんが、探索することがもっとたくさんあります。ほとんどのサイトは中級から上級のダイバーに対応していますが、誰にとっても何かを見つけることを期待してください。

Translated by 
When to dive in South Malé Atoll

環礁の熱帯気候の平均気温は、30°C(86°F)から32°C(90°F)の間です。水温は79-84°F(26-29°C)の範囲です。ダイビングは季節ごとにかなり大きく異なります。

12月から5月下旬にかけて、北東モンスーンの時期に乾燥した天候と穏やかな海が訪れます。 11月は、大潮流と多くの遠洋をもたらす過渡期の月です。ライブアボードは11月から5月に出発し、すべてのダイビングショップはこのシーズン中に営業しています。

Translated by 

Dive sites and dive shops in South Malé Atoll

Find local PADI dive shops and explore the top dive sites with our map.

Common marine life sightings for South Malé Atoll

img
Join PADI Club
Get 20% off courses and access to more than $340 worth of other benefits!
Join the club
img
Get PADI Gear
Get 20% off your first order!
Shop now

Book your diving in South Malé Atoll

More Information

男性のイブラヒムナシル国際空港は、中東での立ち寄りが必要な場合がありますが、ヨーロッパ発のフライトで十分にアクセスできます。アジアからお越しの場合は、マレに進む前にスリランカに立ち寄ることを期待してください。マレから南マレ環礁に移動するには、地元のフェリー(約1時間45分)、スピードボート(45分)、または水上飛行機(20分)を利用できます。

Time Zone
UTC+05:00
Phone
+960
Currency
MVR
Voltage
230 V
Pressure
Bar (bar)
Plug
C, D, G, J, K, L
Languages
Divehi; Maldivian;, 英語(米国)
1st Stage
INT / Yoke / K
International airports
Male Intl (MLE)
Translated by 

Popular courses: South Malé Atoll

x

Save that favourite

{% trans 'With a PADI Travel account, you can favourite dive operators to come back to later on any device or computer' %}

Log in or sign up