Advertisement
ダイブショップを探す カードを交換する

Diving in Mindoro

Explore diving in Mindoro

世界のサンゴ種の75%、世界で2番目に大きいサンゴ礁、そして多種多様なダイビングスポットがあるミンドロは、ダイビングの楽園です。

簡単なショアダイブから貫通可能な難破船や深いドリフトまで、水面下にはすべてのものが少しあります。 Mindoroは、バラクーダ、皇帝の魚、サソリの魚、モレイウナギ、マグロ、バットフィッシュ、ムーアのアイドル、ロウニンアジ、フルートの口を見つけるのに最適なエリアです。

さらに珍しいことに、ミンドロにはミノカサゴ、モンガラカワハギ、ピグミータツノオトシゴ、トランペットフィッシュ、シャコ、ユニコーンフィッシュ、ベラ、イカ、ブダイ、タコが生息しています。パンダン島とアポリーフの近くには遠洋がたくさんあります。目撃情報には、ジンベイザメ、マンタ、トビエイ、デビルレイ、シュモクザメやリーフシャークなどのサメが含まれる場合があります。

Translated by 
When to dive in Mindoro

この地域は熱帯気候であるため、ミンドロ島周辺でのダイビングは一年中可能です。平均して、気温は80-96°F(26-36°C)の範囲で、水温は80-86°F(26-30°C)です。

11月から5月はダイビングに最適な月です。この季節、海は穏やかで、天候はほとんど乾燥しています。 6月から10月まで、ダイビングは可能ですが、天候はより予測不可能です。

Translated by 

Where to dive in Mindoro

Book your diving in Mindoro

Common marine life sightings for Mindoro

More Information

ミンドロへの旅はおそらくマニラから始まります。ここから、バスまたは専用送迎でバタンガスに行き、島に向かうフェリーに乗る必要があります。フィリピンのさらに南の地点からミンドロに到着するフェリーもあります。

この地域に到着したら、A地点からB地点まで移動するには、三輪車、タクシー、ジープニー、またはミニバスを利用する必要があります。

アポリーフには、ライブアボードからもアクセスできます。

Time Zone
UTC+08:00
Phone
+63
Currency
PHP
Voltage
220 V
Pressure
Bar (bar)
Plug
A, B, C
Languages
Filipino
1st Stage
INT / Yoke / K
International airports
Antique (SJI)
Translated by 
img
Carry Your Card with Pride!
Choose your design and prove your PADI certified diver status across the world with a recycled plastic card, eCard or both.
Get Yours Now
img
Get PADI Gear
Get 20% off your first order!
Shop now

Popular courses: Mindoro

Mindoro: top locations for diving

x

Save that favourite

With a PADI Travel account, you can favourite dive operators to come back to later on any device or computer

Log in or sign up