Advertisement
ダイブショップを探す カードを交換する

Diving in Mindanao

Explore diving in Mindanao

1000種以上の海洋生物と世界の500種のサンゴ種のうち300種が生息しているため、問題はミンダナオで何をダイビングするかではありません。それはあなたが見ないものです。

ミンダナオは、バラクーダ、皇帝の魚、サソリの魚、ウツボ、マグロ、バットフィッシュ、ツノダシ、ロウニンアジ、フルートの口を見つけるのに最適なエリアです。さらに珍しいことに、この地域にはミノカサゴ、モンガラカワハギ、ピグミータツノオトシゴ、トランペットフィッシュ、シャコ、ユニコーンフィッシュ、ベラ、イカ、ブダイ、タコも生息しています。

ミンダナオの特定の地域、特に南西部では遠洋が豊富です。目撃情報には、マンタ、トビエイ、デビルレイ、シュモクザメやサンゴ礁のサメなどのサメが含まれる場合があります。どこにいても、これまでになく早くダイビングログがいっぱいになります。

Translated by 
When to dive in Mindanao

この地域は熱帯気候であるため、ミンダナオでのダイビングは一年中可能です。平均して、気温は80-96°F(26-36°C)の範囲で、水温は80-86°F(26-30°C)です。

3月から9月はダイビングに最適な月です。この季節、海は穏やかで、天候はほとんど乾燥しています。 12月から2月まで、ダイビングは可能ですが、天候は涼しく、予測不可能です。

Translated by 

Where to dive in Mindanao

Book your diving in Mindanao

Common marine life sightings for Mindanao

More Information

ダバオのフランシスコバンゴイ国際空港は、州への主要な玄関口です。カガヤンデオロのラギンディンガン空港に飛ぶことも可能です。ミンダナオへのほとんどのフライトは、本質的に国内線です。ただし、シンガポール発着のフライトが時折あります。

この地域に到着したら、A地点からB地点まで移動するには、三輪車、タクシー、ジープニー、またはミニバスを利用する必要があります。

Time Zone
UTC+08:00
Phone
+63
Currency
PHP
Voltage
220 V
Pressure
Bar (bar)
Plug
A, B, C
Languages
Filipino
1st Stage
INT / Yoke / K
International airports
Francisco Bangoy International (DVO)
Translated by 
img
Carry Your Card with Pride!
Choose your design and prove your PADI certified diver status across the world with a recycled plastic card, eCard or both.
Get Yours Now
img
Get PADI Gear
Get 20% off your first order!
Shop now

Popular courses: Mindanao

Mindanao: top locations for diving

x

Save that favourite

With a PADI Travel account, you can favourite dive operators to come back to later on any device or computer

Log in or sign up