Advertisement
Blog ダイブショップを探す カードを交換する

Diving in Long Island

Explore diving in Long Island

最も長く続いているダイビングオペレーションの1つであるステラマリスの本拠地として、バハマのロング島は素晴らしいダイビングを誇る必要があります。島自体は浅いサンゴ礁を特徴とし、嘆きの壁にはいくつかの深い場所があります。また、世界で最も深いブルーホールといくつかの歴史的に重要な難破船の本拠地でもあります。

さらに、ロングアイランドはコンセプション島とラムケイにとって素晴らしい出発点です。これらの島々には、色とりどりの海洋生物が生息する珊瑚の壁があります。海岸から多くの浅いサンゴ礁にアクセスすることは可能ですが、ロングアイランド周辺のダイビングの大部分は小さなスピードボートから行われます。

ほとんどのダイビングスポットは海岸からボートで5〜10分以内ですが、コンセプション島とラムケイはもっと長い旅が必要です。

Translated by 
When to dive in Long Island

バハマは一年中暑くて日当たりの良い気候を楽しんでいます。夏の間の気温は75-91°F(24-33°C)の範囲ですが、水温は約88°F(31°C)です。冬の間の気温は65-77°F(18-25°C)の範囲で、水温は75-80°F(24-27°C)です。

11月から5月は、バハマの乾季です。これらの夏の間は、晴れ、暑く、やや湿度の高い条件が予想されます。素晴らしいトップサイドの条件に加えて、11月から5月はサメダイビングに最適な時期でもあります。これらの月の間に、ロングアイランドで数十匹のカリブ海のサンゴ礁のサメに遭遇する可能性が最も高くなります。

Translated by 
img
Join PADI Club
Get 20% off courses and access to more than $340 worth of other benefits!
Join the club
img
Get PADI Gear
Get 20% off your first order!
Shop now

Book your diving in Long Island

More Information

ロングアイランドには、デッドマンズケイ空港とステラマリス空港の2つの空港があります。どちらもナッソーからの定期便を歓迎します。チャーター便は米国からご利用いただけます。

それ以外の場合は、島に到達するためにボートが必要になります。毎週の郵便船がバハマ間を移動し、フェリーがナッソーから毎日出発します。

Time Zone
UTC-05:00
Phone
+1
Currency
BSD
Voltage
120 V
Pressure
Pounds/square inch (psi)
Plug
A, B
Languages
英語(米国)
1st Stage
INT / Yoke / K
International airports
Deadmans Cay (LGI)
Translated by 

Popular courses: Long Island

x

Save that favourite

With a PADI Travel account, you can favourite dive operators to come back to later on any device or computer

Log in or sign up