Advertisement

Diving in Lhaviyani Atoll

Explore diving in Lhaviyani Atoll

ほとんどのモルディブと同様に、ラヴィヤニ環礁のさまざまな海洋生物があなたを忙しくさせます。アウターリーフでは、ダイビング中にさまざまな種類のモンガラカワハギ、外科医の魚、フュージリアー、チョウチョウウオを見ることができます。サンゴ礁をよく見ると、小さな穴に隠れているさまざまな種類のウツボが露出します。運が良ければ、狩りで最もカラフルな孔雀のシャコを見つけることもできます。

より経験豊富なダイバーはマディバルカンドゥに向かうことができます。チャンネルの一方の隅からもう一方の隅に移動するときは、空中ディスプレイでジェットが実行するように、上を通過するトビエイに注意してください。ネムリブカは水路の端をたどる可能性があり、水路の隅にはフエダイの群れと鮮やかな色のモンガラカワハギが見られます。

Translated by 
When to dive in Lhaviyani Atoll

熱帯、高温多湿で、年間を通じて日照と気温が約24〜33°C / 75〜91°Fです。ダイビングは一年中良いです。

Translated by 

Dive sites and dive shops in Lhaviyani Atoll

Find local PADI dive shops and explore the top dive sites with our map.

Common marine life sightings for Lhaviyani Atoll

img
Join PADI Club
Get 20% off courses and access to more than $340 worth of other benefits!
Join the club
img
Get PADI Gear
Get 20% off your first order!
Shop now

Book your diving in Lhaviyani Atoll

More Information

男性のイブラヒムナシル国際空港は、西ヨーロッパからの直行チャーター便で十分に運航されていますが、直行便はまれであり、中東での乗り継ぎが必要になる場合があります。ラビアニ環礁への移動には水上飛行機で40分かかります。

Time Zone
UTC+05:00
Phone
+960
Currency
MVR
Voltage
230 V
Pressure
Bar (bar)
Plug
C, D, G, J, K, L
Languages
Divehi; Maldivian;
1st Stage
INT / Yoke / K
International airports
Male Intl (MLE)
Translated by 

Popular courses: Lhaviyani Atoll

x

Save that favourite

{% trans 'With a PADI Travel account, you can favourite dive operators to come back to later on any device or computer' %}

Log in or sign up