Advertisement
Blog ダイブショップを探す カードを交換する

Diving in La Romana & Saona Island

Explore diving in La Romana & Saona Island

近くのサンゴ礁にはほとんどまたはまったく流れがないため、ラロマナでのスキューバダイビングはかなり簡単です。サオナ島には、上級者向けのダイビングと初心者向けのダイビングが混在しています。保護された西側は浅いサンゴ礁を提供しますが、東側はより強い流れを持ち、より大きな魚をもたらします。そして、淡水の洞窟を忘れないでください。上級ダイバーにとっては十分簡単ですが、テックダイバーはこれらの構造から最も恩恵を受けるでしょう。

ラロマナとサオナ島の水中環境には、海草藻場、マングローブの森、たくさんの難破船、ペースの速いドリフトのある崖、淡水洞窟、トンネルのようなスイムスルーと洞窟を備えた健全なサンゴ礁構造があります。

Translated by 
When to dive in La Romana & Saona Island

ラロマナとサオナ島は一年中高温多湿の気候を楽しんでいます。夏の間の気温は77-85°F(25-30°C)の範囲で、水温は79-83°F(26-28°C)です。冬の間の気温は70-80°F(21-26°C)の範囲で、水温は75-79°F(24-26°C)です。

12月から5月は乾季です。これらの月の間、あなたは晴れて、暑くて、そして穏やかに湿気のある状態を期待することができます。南海岸の素晴らしいトップサイドコンディションに加えて、12月から3月はハンプバッククジラを聴きながらダイビングするのに最適な時期です。これは、島が北大西洋から近くのババロの海岸に移動するザトウクジラのホストとなる時期です。

Translated by 

Dive sites and dive shops in La Romana & Saona Island

Find local PADI dive shops and explore the top dive sites with our map.

img
Join PADI Club
Get 20% off courses and access to more than $340 worth of other benefits!
Join the club
img
Get PADI Gear
Get 20% off your first order!
Shop now

Book your diving in La Romana & Saona Island

More Information

1999年にラロマナに国際空港が開設されたことで、この地域への旅行はかつてないほど簡単になりました。ラロマナまたはサオナ島に旅行する行楽客は、プンタカナ国際空港またはラスアメリカス国際空港に飛ぶこともできます。どちらもバスまたはレンタカーで1時間以内でアクセスできます。

Time Zone
UTC-04:00
Phone
+1829
Currency
DOP
Voltage
120 V
Pressure
Pounds/square inch (psi)
Plug
A, B
Languages
Spanish; Castilian
1st Stage
INT / Yoke / K
International airports
La Romana Casa De Campo Intl (LRM)
Translated by 

Popular courses: La Romana & Saona Island

x

Save that favourite

With a PADI Travel account, you can favourite dive operators to come back to later on any device or computer

Log in or sign up