Advertisement
Blog ダイブショップを探す カードを交換する

Diving in Federated States of Micronesia

Explore diving in Federated States of Micronesia

ミクロネシアは西太平洋の広大な地域を網羅しています。この地域は、小さな島々とさらに小さな珊瑚礁の環礁で構成されています。あなたがそれがダイバーのために作られたように聞こえると思うなら、あなたは正しいでしょう。

最高のダイビングスポットとしての評判は当然のことです。主なダイビングの目的地:パラオ、ヤップ、チューク、ポンペイ、コスラエは、数え切れないほどのダイビングの機会を提供します。パラオには、驚くほど浅いサンゴ礁、洞窟、壁、ドロップオフ、トンネル、水路、第二次世界大戦の残骸の軍団、そしてほぼ無限の種類の海洋生物がいます。

ヤップでは、クリーニングステーションでマンタと一緒にダイビングし、美しいドロップオフや洞窟を訪れてください。垂直の壁に沿ってドリフトダイビングしたり、ハードコーラルガーデンをお楽しみください。

Translated by 
When to dive in Federated States of Micronesia

チュウクラグーンは、その保護された性質から、12月から4月までの乾季で、一年中ダイビングすることができます。パラオの乾季と穏やかな海は、12月から3月のハイシーズンと一致します。水温は約82°F / 28°Cです。

ヤップ、ポンペイ、コスラエでのダイビングは通常陸上で行われますが、チュークのパラオとトラックラグーンでは、これらのエリアの広大さを考えると、ライブアボードダイビングが推奨されます。

Translated by 

Dive sites and dive shops in Federated States of Micronesia

Find local PADI dive shops and explore the top dive sites with our map.

Common marine life sightings for Federated States of Micronesia

img
Join PADI Club
Get 20% off courses and access to more than $340 worth of other benefits!
Join the club
img
Get PADI Gear
Get 20% off your first order!
Shop now

Book your diving in Federated States of Micronesia

Where to dive in Federated States of Micronesia

More Information

パラオまたはグアムに飛んで、4つの主要な島の州への乗り継ぎ便を利用してください。グアムの主要空港はアントニオB.ウォンパット国際空港(GUM)です。多くの国際線がここに到着し、その後ミクロネシアの他の目的地に向かいます。パラオでは、Roman Tmetuchl国際空港(ROR)に到着します。

ヤップでは、空港はチュークのヤップ国際空港(YAP)とチューク国際空港(TKK)です。

Time Zone
UTC+10:00
Phone
+691
Currency
USD
Voltage
120 V
Pressure
Bar (bar)
Plug
A, B
Languages
英語(米国)
1st Stage
INT / Yoke / K
International airports
Pohnpei Intl (PNI)
Translated by 

Popular courses: Federated States of Micronesia

Federated States of Micronesia: top locations for diving

x

Save that favourite

With a PADI Travel account, you can favourite dive operators to come back to later on any device or computer

Log in or sign up