Advertisement

Diving in Koh Tao

Explore diving in Koh Tao

このコンパクトな21km²の島は、タイ湾の西岸にあるチュンポン群島の一部を形成しています。

この島は小さいですが、水中の景色は珊瑚がちりばめられた岩の尖塔、活気のあるサンゴ礁、そして大きな難破船で壮大です。スティングレイとハタは、ジンベイザメやトビエイを垣間見る幸運なダイバーといつも潜んでいます。青を眺めていないときは、タオ島でダイビングをしていると、周りにたくさんの色とりどりのサンゴ礁の魚がいることに魅了されます。

シェブロンバラクーダ、黄色い鯛、ギンガメアジの巨大な群れで頂点に沿ってクルーズしたり、軍用船の難破船に侵入したり、巨大なグルーパーと一緒に遊んだりできます。タオ島でのダイビングはすべてのダイバーに喜びをもたらします。

Translated by 
When to dive in Koh Tao

タオ島の穏やかで明るい海は、年間を通じて安定した状態を提供し、約300日間の太陽と水温が、華氏84度/ 29度を下回ることはありません。なぜ、それがダイバーのお気に入りであるかがわかります。

タオ島でのダイビングでは、岩やサンゴの形成、ゴマモンガラ、ウミヘビ、タカ、アオウミガメをいつでも鑑賞できます。ジンベイザメはすべての季節を通してより深い頂点に巡航しますが、4月と5月に出現する可能性が最も高いです。

7月から9月にかけて、視程は30メートルまで伸びます。マクロ愛好家は、割れ目や岩の間の隙間の中に、生き物、裸鰓類、3種類のエビを見つけるでしょう。目が良いダイバーも人工魚礁でそれらに気付くでしょう。

Translated by 

Dive sites and dive shops in Koh Tao

Find local PADI dive shops and explore the top dive sites with our map.

Common marine life sightings for Koh Tao

img
Join PADI Club
Get 20% off courses and access to more than $340 worth of other benefits!
Join the club
img
Get PADI Gear
Get 20% off your first order!
Shop now

Book your diving in Koh Tao

More Information

タオ島は、タイ湾の西岸に位置するチュンポン群島の小さな島の一部です。離れた場所にありながら、タオ島への行き来は簡単です。メイハード埠頭は、チュンポン、スラタニ、サムイ島、パンガン島から毎日フェリーが出航する主要ハブです。

ロンプラヤ高速カタマランは、サムイ島からタオ島まで1時間以内で行くことができ、タオ島でのダイビングを楽しむ時間を増やすことができます。ペースの遅い交差点では、チュンポンから6時間の寝台フェリーに乗ることができます。

島の幅はわずか2マイル、長さは5マイルなので、バイクを借りることは島を探索するのに最適な方法です。島の南に乗ると、陸に近い浅瀬でツマグロが泳いでいるのを見ることができます。

Time Zone
UTC+07:00
Phone
+66
Currency
THB
Voltage
220-240 V
Pressure
Bar (bar)
Plug
A, B, C
Languages
英語(米国)
1st Stage
INT / Yoke / K
International airports
Samui (USM)
Translated by 

Popular courses: Koh Tao

x

Save that favourite

{% trans 'With a PADI Travel account, you can favourite dive operators to come back to later on any device or computer' %}

Log in or sign up