Advertisement
Blog ダイブショップを探す カードを交換する ヘルプ

Diving in Marshall Islands

Explore diving in Marshall Islands

マーシャル島周辺のクリスタルブルーの海には、800種以上の魚と160種のサンゴが生息しています。マーシャル諸島で最も人気のあるダイビングスポットはマジュロ周辺です。最大のサメ保護区があるマーシャル島には、ダイバーが楽しめるドロップオフウォール、サンゴの尖塔、水路、難破船もあります。

世界的に有名なビキニ環礁:アメリカの原子実験場を飛び回るこの地域は、第二次世界大戦後、船の墓場として使用されました。環礁内のラグーンには豊富な海洋生物が生息しています。マーシャル諸島のすべてで最高のダイビングのいくつかは、このシュールな場所で体験することができます。

他の素晴らしいサイトのいくつかは、ロンゲラップ環礁とアルノ環礁です。ロンゲラップは最近ダイバーに再開され、素晴らしいドロップオフと真っ白なサンゴ礁を提供しています。

Translated by 
When to dive in Marshall Islands

マーシャル諸島でのダイビングに最適な時期は、5月から10月の間です。海の温度が27-30°C / 80-86°Fを下回ることは決してないので、ほとんどのダイバーは一年中3mmのウェットスーツで十分です。

Translated by 

Dive sites and dive shops in Marshall Islands

Find local PADI dive shops and explore the top dive sites with our map.

img
Join PADI Club
Get 20% off courses and access to more than $340 worth of other benefits!
Join the club
img
Get PADI Gear
Get 20% off your first order!
Shop now

Book your diving in Marshall Islands

Where to dive in Marshall Islands

More Information

マーシャル諸島はオーストラリアとハワイの間に位置し、北太平洋にある29の環礁と5つの孤立した島で構成されています。

ホノルル、アジア、またはオーストラリアからマーシャル諸島国際空港に飛行機で行き、これらの島でダイビングをするでしょう。島全体に小さな空港もあり、ボートまたは国内線で空港間を移動できます。

Time Zone
UTC+12:00
Phone
+692
Currency
USD
Voltage
120 V
Pressure
Pounds/square inch (psi)
Plug
A, B
Languages
Marshallese
1st Stage
INT / Yoke / K
International airports
Marshall Islands Intl (MAJ)
Translated by 

Popular courses: Marshall Islands

Marshall Islands: top locations for diving

x

Save that favourite

{% trans 'With a PADI Travel account, you can favourite dive operators to come back to later on any device or computer' %}

Log in or sign up