Advertisement
Blog ダイブショップを探す カードを交換する

Diving in Manuel Antonio National Park (Quepos)

Explore diving in Manuel Antonio National Park (Quepos)

ケポス近くのダイビングマヌエルアントニオ国立公園は、コスタリカのセントラルパシフィックコーストで最も楽しい体験の1つです。

大きなものから小さなものまで、この火山岩の周りに見られる海洋生物の多様性に驚かれることでしょう。ハードコーラルとソフトコーラルの中で、ジャッキとスナッパーの大規模な群れが住んでいます。それらの存在は、フグ、カサゴ、ブダイ、エンゼルフィッシュ、ツノダシ、タコ、トランペット、ウナギ、ウミガメ、裸鰓類、およびさまざまな甲殻類によって追加されます。穴に丸まったタコやサンパッチにぶら下がっている光線に目を離さないでください。

より大きな遠洋行動に関しては、ネムリブカ、アカエイ、マダラトビエイを見つけることができます。 12月から5月までは、目をむいて、穏やかな巨大なマンタを探してください。これらの同じ月の間に、ザトウクジラやイルカの大きな鞘が表面の間隔に現れることがあります。

Translated by 
When to dive in Manuel Antonio National Park (Quepos)

12月から4月はマヌエルアントニオ国立公園の乾季です。これらの月の間、太平洋岸全体に降る雨はほとんどありません。これらの月は、巨大なマンタや他の通過する遠洋種を見る機会を提供します。

視程は時期によって大きく異なります:5m / 15ftから20m / 70ftまで。

遠洋のアクションが好きな上級ダイバーなら、ローシーズンが最適です。これらの月の間、栄養素のうねりは海岸近くの遠洋種を引き付け、あなたはサメを見る絶好の機会があります。

クジラを見るための最高の楽しみのために-季節は通常12月から2月と7月から11月の間です。視認性に最適な月は12月から5月になる傾向があります。

Translated by 

Dive sites and dive shops in Manuel Antonio National Park (Quepos)

Find local PADI dive shops and explore the top dive sites with our map.

Common marine life sightings for Manuel Antonio National Park (Quepos)

img
Join PADI Club
Get 20% off courses and access to more than $340 worth of other benefits!
Join the club
img
Get PADI Gear
Get 20% off your first order!
Shop now

Book your diving in Manuel Antonio National Park (Quepos)

Where to dive in Manuel Antonio National Park (Quepos)

More Information

最寄りの国際空港は、サンホセのフアンサンタマリア国際空港です。首都からほとんどの人が滞在するケポスまでは、車またはバスで2.5時間の旅です。

海岸に着いたら、完全に徒歩で移動することができます。ただし、地域のホテルと国立公園の間を移動する公共バスもあります。

Time Zone
UTC-06:00
Phone
+506
Currency
CRC
Voltage
120 V
Pressure
Pounds/square inch (psi)
Plug
A, B
Languages
Spanish; Castilian
1st Stage
INT / Yoke / K
International airports
Juan Santamaria Intl (SJO)
Translated by 

Popular courses: Manuel Antonio National Park (Quepos)

x

Save that favourite

With a PADI Travel account, you can favourite dive operators to come back to later on any device or computer

Log in or sign up