Advertisement
Blog ダイブショップを探す カードを交換する

Diving in Carriacou

Explore diving in Carriacou

グレナダの妹、カリアク島は、カリブ海で最高のダイビングのいくつかを提供しています。素晴らしい難破船、色とりどりのサンゴ礁、エキサイティングなドリフトが、この小さな島をダイバーの不思議の国にしています。島の20のダイビングサイトのうち、15はサンディアイランド/オイスターベイ海洋保護区(SIOBMPA)内にあります。

これらのダイビングは、ヒルズボロからボートで10分以内で行くことができます。その中でお気に入りには、豊富なコモリザメで有名なSharky'sHideawayがあります。ツノサンゴで有名なシスターズロック。火山の泡の壁で訪問者を囲むワールプール。

これらの自然環境に加えて、2つの意図的に沈められた残骸があり、サンゴの成長を促進し、色とりどりの種の生息地を提供するレクリエーションの制限内にあります。

Translated by 
When to dive in Carriacou

ダイバーは、79-82°F(26-28°C)の範囲の水域と場所によって異なる視程で一年中暖かい熱帯性気候を期待することができます。一年中いつでも雨が降ることがありますが、乾季は通常12月から5月まで続きます。 6月から11月は、雨のリスクが高くなります。

ほとんどのダイビングはボートから始まりますが、一部の地域ではショアダイビングが可能です。カリアク島には、保護されたサンゴ礁から深い壁まで、あらゆるレベルのダイバーのための何かがあります。誰もが一年中いつでもカリアク島で完璧な体験をすることでしょう。

Translated by 

Dive sites and dive shops in Carriacou

Find local PADI dive shops and explore the top dive sites with our map.

Common marine life sightings for Carriacou

img
Join PADI Club
Get 20% off courses and access to more than $340 worth of other benefits!
Join the club
img
Get PADI Gear
Get 20% off your first order!
Shop now

Book your diving in Carriacou

More Information

島の空港であるローリストン空港は、グレナダのモーリスビショップ国際空港からの小型航空機のフライトを歓迎しています。バルバドスとセントビンセントからカリアク島への不定期便もあります。

島はバス、レンタカー、タクシーで移動できます。

Time Zone
UTC-04:00
Phone
+1473
Currency
XCD
Voltage
230 V
Pressure
Bar (bar)
Plug
G
Languages
英語(米国)
1st Stage
INT / Yoke / K
International airports
Point Salines Intl (GND)
Translated by 

Popular courses: Carriacou

x

Save that favourite

With a PADI Travel account, you can favourite dive operators to come back to later on any device or computer

Log in or sign up