Advertisement
Blog ダイブショップを探す カードを交換する

Diving in Ari Atoll

Explore diving in Ari Atoll

オニイトマキエイ、優雅なジンベイザメ、シュモクザメの群れを養うアリ環礁は、遠洋の夢です。ここのダイビングサイトのほとんどは、保護された壁やサンゴ礁ではありません。むしろ、この地域はドリフトダイビングに最適なティラ(ピナクル)とカンダス(チャンネル)を好みます。環礁の露出した性質のために、流れは非常に強くなる可能性があります。

ダイバーは、色とりどりの魚、トビエイの編隊、そして時折ギターサメの群れを喜ばせます。海洋保護の状態にあるフィッシュヘッドは、サメを見つけるのにアリ環礁で最高の場所の1つです。

32-115フィート(10-35メートル)から急降下する頂点は、黒い珊瑚の茂みで覆われ、洞窟と張り出しが点在しています。居住者には、最大16匹のオグロメジロザメと数千匹のブルーラインスナッパーが含まれます。

Translated by 

Dive sites and dive shops in Ari Atoll

Find local PADI dive shops and explore the top dive sites with our map.

Common marine life sightings for Ari Atoll

img
Join PADI Club
Get 20% off courses and access to more than $340 worth of other benefits!
Join the club
img
Get PADI Gear
Get 20% off your first order!
Shop now

Book your diving in Ari Atoll

More Information

男性のイブラヒムナシル国際空港は、中東での途中降機が必要になる場合がありますが、ヨーロッパ発のフライトで十分にアクセスできます。アジアからお越しの場合は、マレに進む前にスリランカに立ち寄ることを期待してください。

アリ環礁に滞在している場合は、水上飛行機(30分)、スピードボート(1時間)、またはローカルフェリー(4〜6時間)で移動する必要があります。

Time Zone
UTC+05:00
Phone
+960
Currency
MVR
Voltage
230 V
Pressure
Bar (bar)
Plug
C, D, G, J, K, L
Languages
Divehi; Maldivian;
1st Stage
INT / Yoke / K
International airports
Male Intl (MLE)
Translated by 

Popular courses: Ari Atoll

x

Save that favourite

With a PADI Travel account, you can favourite dive operators to come back to later on any device or computer

Log in or sign up