Advertisement
Blog ダイブショップを探す カードを交換する

Diving in Andros

Explore diving in Andros

ブルーホール、洞窟、難破船、遠洋に満ちた海流、世界で3番目に大きいバリアリーフ、信じられないほど深い海の舌などの水中の地層があるアンドロスには、あらゆるダイバーの興味を引くためのさまざまなダイビングスポットがあります。

初心者は、バリアリーフの保護された場所の多くで快適に感じるでしょう。上級ダイバーは、海の舌によって作成された壁やブルーホールを探索できます。この地域の潮流は穏やかなものから強いものまでありますので、冒険する前に必ず地元のダイビング専門家に相談してください。

難破船の能力レベルは好みに基づいています。浅瀬にいる人もいますが、船内に侵入しようとするのは上級ダイバーだけです。

Translated by 
When to dive in Andros

バハマは一年中暑くて日当たりの良い気候を楽しんでいます。

夏の間(11月から5月)の水温は約88°F(31°C)です。素晴らしいトップサイドコンディションに加えて、11月から5月はサメダイビングに最適な時期でもあります。 11月から5月にかけて最もカリブ海のサンゴ礁のサメを見つけることができます。

アンドロス島では6月から10月がローシーズンですが、荒天とサメの数に加えて、バハマでのダイビングは月ごとにほとんど変わりません。

Translated by 

Dive sites and dive shops in Andros

Find local PADI dive shops and explore the top dive sites with our map.

img
Join PADI Club
Get 20% off courses and access to more than $340 worth of other benefits!
Join the club
img
Get PADI Gear
Get 20% off your first order!
Shop now

Book your diving in Andros

More Information

人里離れたアンドロス島に行くには、いくつかのオプションがあります。 1つ目は、フォートローダーデールからアンドロス島のフレッシュクリークへのフライトをチャーターすることです。

2つ目は、ナッソーに飛んでから、2つの島の間で毎日予定されているフライトの1つで短いフライトをすることです。

3番目のオプションは、ナッソーとアンドロス島の間を移動するフェリーの1つを利用することです。

Time Zone
UTC-05:00
Phone
+1
Currency
BSD
Voltage
120 V
Pressure
Pounds/square inch (psi)
Plug
A, B
Languages
Greek, Modern
1st Stage
INT / Yoke / K
International airports
Lynden Pindling Intl (NAS)
Translated by 

Popular courses: Andros

x

Save that favourite

With a PADI Travel account, you can favourite dive operators to come back to later on any device or computer

Log in or sign up